出演者情報一覧

あ行

エミン ユルマズ

トルコ・イスタンブール出身。16歳で国際生物学オリンピックの世界チャンピオンに。97年に日本に留学。1年後に東京大学理科一類に合格,東大工学を卒業。その後同大学院で生命工学修士を取得。2006年野村証券入社,投資銀行部門、機関投資家営業部門に携わった後,2016年に複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。
*主な著書* コロナ後の世界経済(集英社)米中新冷戦のはざまで日本経済は必ず浮上する(かや書房)、それでも強い日本経済!(ビジネス社)

大橋 ひろこ

フリーアナウンサー/個人投資家。福島県出身。アナウンサーとして経済番組を担当したことをきっかけに自身も投資を始め、現在では個別株、インデックス投資、投資信託、FX、商品先物と幅広く投資している。個人投資家目線のインタビューに定評があり、経済講演会ではモデレーターとして活躍する。自身のトレードの記録はブログで赤裸々に公表しておりSNSでの情報発信も人気。現在ラジオNIKKEIなどで経済番組レギュラーを多数抱える。

大山 季之

金融コンサルタント。
1994年慶應義塾大学卒業後、国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)に入社。
2001年ゴールドマン・サックス証券に入社し、2010年バークレイズ証券勤務を経て2012年退職。機関投資家向け日本株営業を中心に、上場企業へのファイナンス提案・自社株買い・金融商品組成にも従事し、金融市場全般に関わった。2013年から株式会社ウイングス取締役に就任し、コンサルティング業務を中心に活動。

岡村 友哉

株式コメンテーター。国内大手証券会社を経て、金融情報会社・株式担当アナリストとして機関投資家向けにデリバティブ市場のリアルタイムコメントを配信。現在は独立し、経済番組のキャスターやマネー誌、各種セミナー講師として活躍中。

小川 麻希

フリーアナウンサー。ラジオDJ。
大学卒業後フリーアナウンサーとして活動を開始。テレビではキャスター、リポーター、生中継、ナレーション等を経験。2019年、東京FM「TOKYO SPORTS GOOD」を担当以降、ラジオDJとしても活動の幅を広げている。趣味はよさこい、アユ釣り、スポーツ全般。特技はパントマイム、どんな言葉にもエコーをかけることができること。大学在学中には埼玉西武ライオンズの公式チアパフォーマーを務めていた。

小川 真由美

小川 真由美

フリーアナウンサー。
ラジオ福島出身。テレビ・ラジオ・ナレーション・司会業・映画・話し方教室など幅広く活動。2007年から、東京マーケットワイド(ストックボイス・MX1)のキャスター。これまで様々な方のアシスタントを務め、相手の個性を活かす聞き手として定評がある。趣味は琴、着物、ピラティス、料理。埼玉西武ライオンズの大ファン。

沖津 那奈

沖津 那奈

フリーアナウンサー。
前職はPR会社に勤務、2013年からフリーアナウンサーとして活動を開始。広報番組や競馬番組などでキャスター、リポーターの経験を積んだのち経済キャスターになりたくて猛勉強。その後、WORLDMARKETZ(ストックボイス・MX2)、東京マーケットワイド(ストックボイス・MX 1)で経済キャスターを務める。FP2級、趣味は温泉・サウナ・テンバガー株探し。

荻野 仁美<

フリーアナウンサー。
大学卒業後、西日本放送にアナウンサーとして入局。2015年、WOWOWの専属アナウンサーとして4年間、サッカー、テニスのなどの番組を担当し、豪・仏・英・米のテニス4大大会では現地取材を経験。学生時代に競技ダンスの選手として活動していた経験を活かし、JSPORTSでは競技ダンスの番組MCを務める。趣味は、スポーツ観戦。障がい者スポーツ初級指導員の資格を持つ。

か行

河野 恵

河野 恵

山口朝日放送にアナウンサーとして入社。ニュース番組のキャスターや、情報番組のリポーターを担当。その後フリーアナウンサーとして活動し、日経CNBCにておよそ7年間経済キャスターを務める。趣味・特技はズンバダンス、映画鑑賞、おいしいものを食べる事。

岸田 彩加

岸田 彩加

フリーアナウンサー。大学卒業後、NHK室蘭に入局。キャスター、リポーターとして活動後、HTB北海道テレビ放送のアナウンサーを経て、フリーに転身。TBSニュースバードのキャスターや各種イベントでの司会などを務め、2019年4月よりNHK-BS1「東京マーケット情報」のキャスターを務める。趣味はアイスホッケー、バスケットボール観戦、旅行。

窪田 朋一郎

松井証券シニアマーケットアナリスト。
松井証券に入社後、WEBサイトの構築や自己売買担当、顧客対応マーケティング業務などを経て現職。ネット証券草創期から株式を中心に相場をウォッチし続け、個人投資家の売買動向にも詳しい。日々のマーケットの解説に加えて、「マザーズ信用評価損益率」や「デイトレ適性ランキング」「アクティビスト追跡ツール」など、これまでにない独自の投資指標を開発。

倉橋 麻生

倉橋 麻生

慶応義塾大学文学部卒業、上智大学大学院外国語学研究科(グローバルスタディーズ 研究科)博士前期課程修了。中央省庁での勤務を経て、2005年より株式会社グッドバンカーにてSRIアナリストとして企業のESG調査に従事。2014年12月より同社取締役調査部長。

さ行

齋藤 瑞穂

フリーアナウンサー。銀行、商社勤務を経てテレビ局に入社、アナウンサーに。主にニュースを担当。退社後は証券会社でお客様向け番組のキャスターに。忙しい朝に役立つ情報を分かりやすく伝えられるよう頑張ります。

佐竹 明咲美

フリーアナウンサー。
東京音楽大学を卒業後、2015年テレビせとうち入局。2020年よりフリーアナウンサーとして活動を開始。絶対音感を持ちピアノ講師としても活動しながら、情報、音楽、スポーツ、経済番組などに出演。趣味は、サッカー観戦、昭和歌謡。特技は、料理、洗濯のシミ抜き、強めのマッサージ。

白幡 玲美

白幡 玲美

アナリスト。運用会社にてインデックスファンドのファンドマネジャーを担当。その後、アナリストとしてフィスコに入社。『Yahoo!ファイナンス』『週刊エコノミスト』『ダイヤンモンドZAi』『FRIDAY』などに寄稿多数。

須貝 茉彩

須貝 茉彩

フリーアナウンサー。
日本で一番早い経済番組、早起き日経+FT(BSテレビ東京)の立ち上げ当時からキャスターを担当。経済、スポーツ、ナレーション、イベントMCなど、幅広く活動している。2019年に全米ヨガアライアンス200を取得し、ヨガ講師としても各イベントに出演。趣味はラグビー観戦、ヨガ。絶対音感を持っている。

た行

高井 ひろえ

2017年にフィスコ入社。金融主要メディアや機関投資家への情報配信を行うかたわら、株式投資についてのセミナーにも講師や司会として多数登壇中。ミス首都大学東京。

たけぞう

たけぞう

証券会社に30年間勤務し、ディーラー歴25年で50億円を稼ぎ出した相場の大ベテラン。場立ちや平成バブル相場の隆盛と崩壊を目の当たりにしてきた自称「株好きのおっさん」。現在は独立し、個人投資家としてバリバリ投資を続けつつ、セミナー講師として登壇し投資のノウハウを個人投資家向けに伝授する。Twitterのフォロワー数は9万を超える。

田嶋 智太郎

経済アナリスト。1988年慶大卒後、現三菱UFJモルガン・スタンレー証券勤務を経て経済ジャーナリストに転身。長らく『現代用語の基礎知識』(自由国民社刊)にて「貯蓄・運用」欄の執筆を担当。『一週間で身につくはじめてのFX』(2017年2月/ナツメ社刊)、『FXチャート「儲け」の方程式』(2008年5月/アルケミックス社刊)など著書多数。

土谷 環

企業財務コンサルタント
リエゾン・マネジメント株式会社代表取締役。一般財団法人 日本・ベトナム文化交流協会事務局長。外資投資銀行、国内証券会社、銀行勤務を経て現職。財団法人や中小企業向けの財務経理顧問業務に従事。

天海 源一郎

株式評論家・個人投資家。関西大学卒業後、ラジオNIKKEI入社。東京証券取引所記者クラブ記者、ディレクターなどを経て2004年に独立。個人投資家に向けた執筆活動・セミナー活動を行う。2010年から『夕刊フジ』に連載、著書多数。ほぼ日刊メルマガ「天海のつぶやき」も発行。https://www.tenkai.biz/(天海源一郎オフィシャルWeb)

東大金融研究会

将来の日本を支える人材を輩出するプラットフォーム"をテーマに、全てのビジネス・社会活動の軸となる金融を学ぶ学生団体。ヘッジファンドに20年在籍している大空翔氏が主宰。「一流のアナリストや運用者、加えて素晴らしい経営者から成功体験を直接聞き、経験を積むコミュニティを作ろう」と、現役東大生(当時学部1,2年生)とともに2019年秋に創設。現在の会員数は450名と東大の中でも最大級の1番大きな学生団体となっている。

な行

中島 梓

中島 梓

フリーアナウンサー。
前職は金融系会社員、2019年からフリーアナウンサーとして活動を開始。WORLDMARKETZ(ストックボイス・MX2)で経済キャスターを務める。趣味は、ダンス・サッカー観戦・ダジャレを言う事。

西原 憲一

株式会社UFPF代表取締役、西原会計事務所代表。税理士、ファイナンシャルプランナー(CFP)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
大阪市生まれ。大阪市立大学商学部卒業、2000年に独立。多数の顧客へ税務、相続・事業承継設計、資産運用アドバイスなど“おかね実務”を日々行う。金融機関や各種団体向けに資産運用・税務・相続に関するセミナーの講師としても活躍。

は行

花咲 あいり

花咲 あいり

元宝塚歌劇団 宙組娘役 94期生。ダンスが得意な娘役として幅広い役で活躍。TAKARAZUKA SKY STAGE(CS)でスカイナビゲーターズを務め、番組のメインMCを経験。退団後は、ピラティスのマットインストラクター資格、マタニティピラティス産後運動指導資格を取得し、レッスンを開催する他、CMに出演など、タレントとしても活動している。

平松 伴康

平松 伴康

タレント、ラジオパーソナリティ。名古屋学院大学卒業。
大学在学時からイベントMCやモデルなどを務め、卒業後はラジオパーソナリティとして活動。2012年から現在に至るまでFC岐阜のスタジアムDJを担当している。
2017年より活動拠点を東京へ拡大。現在は朝の情報番組や、事件事故の現場リポーターなどを担当している。趣味は料理やサッカー。プライベートでは育児にも積極的に参加。愛称はひらとも。

フランクリン クスマン

フランクリン クスマン

CFA協会認定証券アナリスト/キャピタル・アセット・マネジメント運用本部 株式運用部
2016年10月よりシニア・ポートフォリオ・マネージャーとして勤務している。2017 年 1 月に日本で最初の公募のESG 日本株ファンドである「CAM ESG日本株ファンド」を設定した。日本政府の奨学金を受けて来日し、筑波大学において飛び級第一号生として3 年間で学部を終了し、筑波大学大学院経営・政策研究科の修士号を取得した。
1994 年に MSCI(旧 BARRA Inc.)に入社し、ポートフォリオ・リスク・コンサルタントを務め、機関投資家における定量的なリスク管理の普及を図った。1996 年から 2016 年までロンドン証券取引所グループ(旧トムソンロイター)に勤務し、ロンドンでロイター通信の主力情報端末のグローバルプロダクトマネージャーを担当、東京に戻ってからは機関投資家向けの情報サービスのビジネスマネージャーとして従事した。日本のリッパーファンドアワード確定拠出年金(DC ファンド)部門を開催した。

ま行

馬渕 磨理子

経済アナリスト。京都大学公共政策大学院 修士過程を修了。トレーダーとして法人の資産運用を担う。その後、フィスコのアナリスト、FUNDINNOで日本初ECFアナリストとして政策提言に関わる。フジテレビ、日経CNBC、プレジデント、ダイヤモンド、Forbes JAPAN、SPA!など実績。大学時代はミス同志社受賞。

三井 智映子

早稲田大学政治経済学部 経済学科出身。
NHK eテレ「イタリア語会話」で芸能界デビュー、auなどのCMや、大河ドラマ、舞台に出演。美しすぎる金融アナリストとしても各メディアに出演し話題に。全国各地でセミナー登壇、多数連載、メディア掲載の実績を持つ。企業IRやプロデュース、構成作家としても活動。著書複数。

宗正 彰

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 フェロー
中央三井信託銀行(現在の三井住友信託銀行)にて、「運用企画/ファンドマネージャー/株式アナリスト」を歴任。音楽系上場企業の取締役を経て、2008年に三井住友アセットマネジメント(現在の三井住友DSアセットマネジメント)入社。大手運用会社「初」の投信直販事業やオンラインを駆使したブランドマーケティング戦略など、業界の先駆けとなるビジネスモデルを次々と構築。7年に渡るオンラインマーケティング部長在任期間には、草創期のオンライン証券やネット銀行、IFA法人や異業種企業との連携により、次世代投信チャネルの普及に尽力。現職では資産運用業界のニューノーマル到来を視野に、「D to Cモデル」を軸とした資産形成ビジネスに関わる総合プロデュースを展開中。ラジオやテレビなどのメディア出演、各種SNSやイベント等では「愛と経済の伝道師『宗さま』」の愛称で親しまれるなど、あらゆる方面で活躍中。

室 照美

フリーアナウンサー。
2008年、北陸放送にアナウンサーとして入社。ニュース番組のキャスターや、ラジオ番組のパーソナリティーを担当。その後、文化放送で多くの著名人のアシスタントを務め2016年に退社。文化放送「走れ!歌謡曲」のパーソナリティー、チバテレビ「ビジネスフラッシュ2nd Stage」などを経て、現在はフリーアナウンサーとして活動。趣味・特技はバーレスクダンス、登山。

門田 泰人

門田 泰人

Aslead Capitalマネージング・ディレクター。現役ファンドマネジャー。
Aslead Capital設立前は米系投資ファンド大手ローン・スター・ファンドの日本法人取締役事業投資管掌として、日本における不動産以外の投資を担当。それ以前はUBS証券、ドイツ証券の投資銀行本部にて、M&Aアドバイザリーから、資本資金調達引き受け、レバレッジドファイナンス等投資銀行業務並びに自己勘定投資に従事。

や行

八木 ひとみ

フリーアナウンサー。大学卒業後、山口県でのアナウンサーを経て上京し、ニュース専門チャンネルのキャスターに。東証から場況中継を行う中で経済の奥深さに興味を持ち、2014年から「日経CNBC」で日々マーケットと向き合う。その後NHK BS1「経済フロントライン」を経て、2018年より「日経モーニングプラスFT」のメインキャスターを務める。趣味は酒場巡りと野球観戦。漫画好き。柔らかい話から経済の話まで守備範囲の広さが売り。

横山 光昭

ファイナンシャルプランナー、株式会社マイエフピー代表。
お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の確実な再生をめざし、個別の相談・指導に高い評価を受けている。これまでの相談件数は23,000件を突破。書籍・雑誌への執筆、講演も多数。著書は、シリーズ累計85万部超の最新作『貯金感覚でできる3000円投資生活デラックス』、『年収200万円からの貯金生活宣言』を代表作とし、著作は144冊、累計335万部となる。

ら行

現在出演中のキャストはいません。

わ行

和島 英樹

経済ジャーナリスト。日本勧業角丸証券(現みずほ証券)、株式新聞社(現モーニングスター)記者、ラジオNIKKEIを経て、2020年6月に独立。現在のレギュラー番組は「マーケット・プレス」(ラジオNIKKEI)、ストックボイス(MXテレビ)など。四季報オンライン(東洋経済新報社)、週刊エコノミスト(毎日新聞出版)、日経マネー(日経BP)などに寄稿多数。国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。

和田 仁志

1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。2006年8月からはNYからホットな金融情報を提供する。グローバルインフォ代表取締役社長を経て、2017年8月よりDZHフィナンシャルリサーチ常務執行役員に就任。

その他

現在出演中のキャストはいません。